DSR

본문 바로가기 페이지 하단 바로가기


技術(R&D)

最上の技術と努力で最高の製品を造ります。

DSR family 研究所の紹介

製鋼技術研究所
DSR製鋼技術研究所は1998年1月に設立され、順天、第1、第2工場目覚しい発展に一翼を担っています。特殊ロープの設計及び高付加価値の新製品/新技術の開発を先導しており、特に2012年7月可動を始めた国内最初+最大な規模の극태물ワイヤーロープと自動車用スプリングの製造などに使われる最高の技術力のOT、ITワイヤーの生産ができる栗村工場の正常化と安定化に多大な貢献をしました。 DSR製鋼技術研究所は、今後も新たな分野に果敢な挑戦精神をもとにDSR製鋼が超優良企業に飛躍するための基本をご用意いたします。
ビジョン
グローバル線材産業の未来を先導する技術研究所
高強度、高機能
特殊製品開発
ワイヤ/ ワイヤロープ
顧客中心の
R&D
将来の需要創出のため
の革新製品開発
1等製品は
1等技術挑戦
エネルギー、最新技術